今また副業が再燃されている理由は

hukugyo副業自体は、結構昔から行われてきました。
ただ、バブル経済によって景気が良くなり、バブル崩壊後に一時的に副業は盛んになりましたが、そこからまた下降気味になってきました。
企業や会社が、副業を制限したりするケースが増えたので、副業をなかなかできない人が多くなったのです。

しかし、ここ最近になってまた、副業のブームが再燃している状況なのです。
では、どうして副業が今になってまた、人々に普及し始めたのでしょうか。

もちろん、今の日本は不景気が続きますから、副業をしなければ満足な生活が送れないという人が増えたのも、1つの要因ではあります。
しかし、それ以上に大きな要因としては、家でも副業ばできるようになった点でしょう。

今の時代は、パソコンとインターネットは、人々の生活で欠かせない存在となっています。
そして、この2つのツールを活用した仕事がたくさん登場し、その仕事を副業としている人が急増しているのです。

家で副業ができれば、たとえ本業の方で副業が制限されていたとしても問題ないわけです。
また、肉体的にも精神的にも負担がかからないので、忙しくても副業をすることができるわけです。

そして何より、いろんな仕事があるわけですから、自分の好きな分野で副業をすることができます。
そのため、長く副業を続けることができますし、趣味として副業を行うこともできるわけです。

本業に支障がない副業を

副業を始めるうえで注意をしなければいけないのは本業に支障が出ない副業を探すという点です。
例えば本業が終わった後にアルバイトをするという場合、体力的にも疲れてしまいますし、またプライベートな時間がなくなり精神的にも余裕がなくなってしまいます。
その結果確かに月に数万円副業で稼ぐ事が出来たとしても、本業でミスを連発して上司からの評価が下がれば長期的に見れば昇給が遅くなるなどのデメリットを被ります。
また過労で倒れてしまって病院へ入院なんて事になれば本業も休まざるおえずに病院代がかかり稼ぐところか損をする事になるでしょう。

副業をしている事が会社にバレてクビになってしまったなんて事になったら収入が途絶えてしまいますから本末転倒です。
そうならないように本業に支障がない副業を選ぶべきですが、ではどんな副業なら本業に支障が出ないのでしょうか?

まず体力面を考慮するのであれば立ち仕事よりも座って出来るデスクワークの仕事がいいでしょう。
しかしデスクワークの仕事は基本的に日中の求人しかありませんよね。
そこでデータ入力やウェブライターなどを個人で請け負う在宅ワークの仕事という選択肢もあります。
しかし単価が安くてあまり稼ぐ事が出来ないというデメリットもあります。

在宅ワークで稼ぐ事が出来る仕事となると何があるのか?というとはっきり言えば2種類のタイプしかありません。
風俗関係、投資関係です。
風俗関係といっても家で出来るチャットレディなどの仕事はエッチな会話をしたり、カメラの前で脱ぐ事はあっても見られるだけで触られる心配はありません。
また投資もハイリスクハイリターンですがやり方次第でリスクは抑える事が可能です。

FXはギャンブルではない

副業を考える時に、作業系の副業なら当然ですが時間を費やせば費やすほど稼ぐ事が可能です。
しかし逆に言えばたくさん時間を費やさなければ稼ぐ事が出来ないという事です。
1~2ヶ月ぐらいの短期間であればお金を稼ぐために自分のプライベートな時間がなくても頑張れるかもしれません。
しかしそんな生活がずっと続けばウンザリしてしまいます。
ですが本業の給料では生活費が不足してしまう、また家のローンがしんどいという場合は家のローンを払い終わるまで副業も続くわけです。
35年ローンならあと35年もプライベートな時間がない生活が続くわけです。

そこで本業は堅実に稼ぎながら副業では作業系ではなく、成果を目指す方向に方向転換してみたらどうでしょうか?
それってどうゆう副業なの?と思うかもしれません、結構いろいろ考えられます。
例えばアフィリエイトの副業ならアクセス数が増えれば定期的に更新するだけでどんどん利益が拡大するでしょう。
そしてアクセス数が増えればランキングの上位にランクインし、そのランキングの結果を見てあなたのサイトを訪れる人もいるでしょうから宣伝効果がありますますアクセス数が増えるという流れです。

他にも投資はハイリスクだという人もいるかもしれません。
確かにリスクはあります。しかしチャートを勉強する、情報収集する、企業の業績をチェックするなキチンと上がる理由があって購入した場合はかなりの確率で利益が出ます。
また闇雲に売買せずに年に数回ある暴落のチャンスを待って安く購入すれば負ける事はないでしょう。
ハイリスクハイリターンといってもリスクを抑えてハイリターンを得る可能性があるという意味です。

投資の始め方

NISAがスタートして2年目に突入しています。
アベノミクスになってから投資で利益を出したという人の話を聞くと自分も投資をやってみたいと思う人もいるかもしれません。
しかしそれまで投資には無縁の生活を送っていると投資って何からスタートすればいいの?と思うかもしれません。
そこで投資を始めるためにはまず証券口座を作るところから始めてしましょう。

証券口座はネット証券ならネットから申し込む事が可能です。
申し込みをすると書類が送られてきます。
そこで書類を記入して、必要な書類を添付して送り返します。そうすると次はIDとパスワードが送られてきます。

そのIDとパスワードで口座が開設された事になります。
口座を作ると口座に現金を入れて投資をスタートする事が可能な状態になります。
しかし何も投資についてしらない状態で適当に勘だけで売買すればビギナーズラックもあるかもしれませんが大半が負けてしまいます。
稼ぐつもりが負けて損する事もあるわけです。
そこでまずは投資の勉強をスタートしてみましょう。もちろん勉強だけでなく実践をして経験をする事も必要です。
そのため勉強した内容を生かして少額で投資してみましょう。そして失敗してもその経験を次に生かして投資で稼ぐ事が出来るように努力するだけです。
勉強方法も書籍などもたくさん出版されていますが、リアルタイムな情報として個人投資家のブログやTwitterなどでは参考になる情報がいろいろあります。
稼ぐ事よりもまずは損をしない事に重点をおいて投資をしてみましょう。損をしなければ投資を長く続ける事が出来ます。
そうすれば稼げるようになるはずです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ